楽天モバイル

ソフトバンクから楽天モバイルにメールアドレスを引き継いで使用する方法

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えても、ソフトバンクのメールアドレスは使えるのかな?

こんな疑問にお答えします。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えをした後も、引き続きソフトバンクメールを利用する事は可能です。

しかし、楽天モバイルに乗り換えた後もソフトバンクメールを利用する場合、メールアドレス持ち運びというサービスに申し込む必要があるので、その点は理解しておく必要があります。

そこでこの記事では、

など、ソフトバンクから楽天モバイルにメールアドレスを引き継いで使用する方法について解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

\ 公式サイトはこちら /

【結論】ソフトバンクから楽天モバイルにメールアドレスを引き継ぐことは可能

上記でも説明しましたが、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて、ソフトバンクメールを使用することは可能です。

これまでは、ソフトバンクを解約したりソフトバンクから他社に乗り換えたりすると、ソフトバンクメールは利用できなくなっていました。

しかし、ソフトバンクでは2021年12月20日より「メールアドレス持ち運び」というサービスを開始しました。

メールアドレス持ち運び

  • 利用料金:月額330円、年額3,300円
  • 提供条件:回線解約後31日以内に申し込むこと

メールアドレス持ち運びとは、ソフトバンクを解約・ソフトバンクから他社に乗り換えをしても、引き続きソフトバンクメールを利用する事ができるサービスです。

そのため、現在ではメールアドレス持ち運びを利用すれば、楽天モバイルに乗り換えても引き続きソフトバンクメールを利用する事ができるようになっています。

ポイント還元キャンペーンあり

ソフトバンクから楽天モバイルにメールアドレスを引き継ぐ方法

ソフトバンクから楽天モバイルにメールアドレスを引き継ぐ方法について解説します。

ソフトバンクメールを楽天モバイルに引き継ぐ場合、下記のような流れで手続きを行うようになります。

流れ

  1. ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える
  2. メールアドレス持ち運びに申し込む
  3. ソフトバンクメールの利用設定を行う

詳しくは、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える

まずは、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えます。

乗り換えの流れ

  1. 必要なものを用意するなど乗り換えの準備
  2. 楽天モバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. MNP開通手続きを行う
  4. 初期設定を行う

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは、上記のような流れで進めていくようになります。

また、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えについては、具体的な手順など下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えを徹底解説】手順や注意点なども紹介

続きを見る

ポイント還元キャンペーンあり

メールアドレス持ち運びに申し込む

メールアドレス持ち運びは、ソフトバンク解約後31日に以内に申し込む必要があります。

乗り換え手続きが完了し、楽天モバイルが利用できるようになったら、メールアドレス持ち運びに申し込みます。

申し込みの流れ

  1. こちら」にアクセスしMy SoftBankへログイン後申し込みページに進む
  2. 希望するメールサービスと料金プランを選択
  3. 支払い情報を入力
  4. 申し込み完了

メールアドレス持ち運びの申し込みができるのは、ソフトバンク解約後からです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える場合、楽天モバイルの電波が利用できるようになったらソフトバンクは解約となります。

そのため、楽天モバイルが利用できるようになってから、メールアドレス持ち運びに申し込むようになります。

また、メールアドレス持ち運びに申し込み後は、設定を行う必要がありますが、設定方法は使用しているスマホのOSによって手順が異なります。

【S!メール(MMS)】メールアドレスの利用設定を行う

ここでは、S!メール(MMS)の設定方法について解説します。

S!メール(MMS)
メールドメイン @softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp※1
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
メールボックス容量 200MB(最大5,000件)

また、対象となるメールドメインとメールボックス容量は、上記の通りとなっています。

Androidの設定方法

Androidの場合

  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「メール設定」を選択しメール設定画面を開く
  3. 「S!メール(MMS)」の「設定情報」からメールアドレスとパスワードを確認
  4. こちら」で公式メールアプリをダウンロード
  5. 公式メールアプリを起動し画面の指示に従って初期設定を行う
  6. 手順3で確認したメールアドレスとパスワードを入力し「決定」を選択

その他メールアプリの設定方法については、「こちら」をご覧ください。

iOS(iPhone)の場合

iOS(iPhone)の場合

  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「メール設定」を選択しメール設定画面を開く
  3. 「S!メール(MMS)」の「設定情報」からメールアドレスとパスワードを確認
  4. iPhoneのホーム画面を開く
  5. 「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」を選択
  6. アカウント情報※1を入力し「次へ」をタップ
  7. 「IMAP」を選択後必要な情報※2※3を入力し「次へ」をタップ
  8. 「保存」をタップ
  9. ホーム画面に戻り「メール」アプリを起動
  10. メールボックスに追加したアカウントが表示されていれば設定完了

【Eメール(i)】メールアドレスの利用設定を行う

ここでは、Eメール(i)の設定方法について解説します。

Eメール(i)
メールドメイン @i.softbank.jp
メールボックス容量 200MB(最大5,000件)

また、対象となるメールドメインとメールボックス容量は、上記の通りとなっています。

Androidの設定方法

Androidの場合

  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「メール設定」を選択しメール設定画面を開く
  3. 「Eメール(i)」の「設定情報」からメールアドレスとパスワードを確認
  4. こちら」で公式メールアプリをダウンロード
  5. 公式メールアプリを起動し画面の指示に従って初期設定を行う
  6. 手順3で確認したメールアドレスとパスワードを入力し「決定」を選択

その他メールアプリの設定方法については、「こちら」をご覧ください。

iOS(iPhone)の場合

Eメール(i)を設定済み(一括設定・手動設定)のiPhoneを引き続き使用する場合は、メールアドレス持ち運び契約後、初期設定不要でEメール(i)が利用できます。

Eメール(i)を設定済み(一括設定・手動設定)のiPhoneとは異なるiPhone に機種変更した場合、設定が必要になります。

iOS(iPhone)の場合

  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「メール設定」を選択しメール設定画面を開く
  3. 「Eメール(i)」の「設定情報」からメールアドレスとパスワードを確認
  4. iPhoneのホーム画面を開く
  5. 「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」を選択
  6. アカウント情報※1を入力し「次へ」をタップ
  7. 「IMAP」を選択後必要な情報※2※3を入力し「次へ」をタップ
  8. 「保存」をタップ
  9. ホーム画面に戻り「メール」アプリを起動
  10. メールボックスに追加したアカウントが表示されていれば設定完了

楽天モバイルでソフトバンクメールを使用するメリット

楽天モバイルでソフトバンクメールを使用する最大のメリットは、メールアドレスの変更手続きをしなくてもいいという点です。

ソフトバンクを契約中の方の中には、ソフトバンクのメールアドレスを利用して、様々なサービスのアカウント登録を行っている方も多いかと思います。

ソフトバンクメールは、ソフトバンクが提供しているキャリアメールなので、ソフトバンクを解約・ソフトバンクから他社に乗り換えをすると使用できなくなります。

そのため、乗り換え前にソフトバンクのメールアドレスを利用して登録している各種サービスのメールアドレスを変更する必要があります。

また、ソフトバンクメールを利用してメールのやりとりをしている相手がいる場合、変更後のメールアドレスを相手に連絡しないと、メールのやりとりができません。

しかし、楽天モバイルに乗り換えてもソフトバンクメールを利用するなら、こういった煩わしいメールアドレスの変更手続きを行う必要はありません。

ポイント還元キャンペーンあり

楽天モバイルでソフトバンクメールを使用するデメリット・注意点

一方で、楽天モバイルでソフトバンクメールを使用する場合には、下記のようなデメリットや注意点があります。

デメリット・注意点

  • ソフトバンクメールを利用し続ける限り月額料金がかかる
  • メールアドレス持ち運びの支払いはクレジットカード払いのみ
  • 回線の解約後31日以内に申し込む必要がある

詳しくは、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

ソフトバンクメールを利用し続ける限り月額料金がかかる

楽天モバイルでソフトバンクメールを利用する場合、月額料金が発生します。

というのも、メールアドレス持ち運びは有料サービスだからです。

そのため、楽天モバイルでソフトバンクメールを利用し続ける限り、メールアドレス持ち運びの月額料金330円を支払い続けなければいけません。

メールアドレス持ち運びの月額料金は、ソフトバンクの都合で予告なく変更となる可能性があります。

メールアドレス持ち運びの支払いはクレジットカード払いのみ

上記の通り、ソフトバンクのメールアドレス持ち運びを利用する場合、月額料金が発生するようになります。

メールアドレス持ち運びの月額料金の支払い方法は、クレジットカード払いのみとなっているので、メールアドレス持ち運びを利用する場合にはクレジットカードが必要になります。

回線の解約後31日以内に申し込む必要がある

メールアドレス持ち運びは、ソフトバンク回線の解約後31日以内に申し込む必要があります。

何故なら、メールアドレス持ち運びは、ソフトバンク回線解約から31日を経過すると、申し込むことができなくなるためです。

そのため、楽天モバイルでソフトバンクメールを利用したいなら、忘れずにメールアドレス持ち運びに申し込むようにしましょう。

楽天モバイルで使用できるメールアドレス

ソフトバンクメールを利用しなくても、楽天モバイルではメールを利用する事ができます。

というのも、楽天モバイルでは下記のようなメールアドレスが利用できるためです。

メールアドレス

  • 楽メールアドレス(@rakumail.jp)
  • フリーメールアドレス

ソフトバンクメールにこだわりがないのであれば、こういったメールアドレスを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

メールアドレス①:楽メール(@rakumail.jp)

楽天モバイルでは、楽メールというキャリアメールを提供しており、楽天モバイルに乗り換えれば「@rakumail.jp」というドメインのメールアドレスが利用できます。

楽メールの特徴

  • 無料で利用可能
  • 「●●●●@rakumail.jp」というメールアドレスが利用できる
  • 他のキャリアやフリーメールアドレスとも送受信ができる
  • フィルター機能でセキュリティ対策が充実
  • 大容量のメールの送受信も可能(受信最大50MB/送信最大25GB)

楽メールは月額料金無料で利用でき、ドコモなどの他キャリアとのメールのやりとりができるのはもちろんのこと、セキュリティ対策も充実しています。

メールアドレス②:フリーメールアドレス

フリーメールアドレスをお持ちの方も多いかと思いますが、フリーメールアドレスは楽天モバイルでも使えます。

フリーメールアドレス

  • Gmail
  • Yahoo!メール

そのため、ソフトバンクで利用していたフリーメールアドレスは、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えても使用することができます。

楽天モバイルでおすすめのメールアドレス

楽天モバイルでは、上記のようなメールアドレスが使用できますが、使用するならフリーメールアドレスがおすすめです。

何故なら、携帯電話会社が変わっても利用できることに加えて、月額料金は無料だからです。

楽メールの場合、楽天モバイルのキャリアメールなので、今後楽天モバイルから他社に乗り換えをすると、楽メールは利用できなくなります。

また、楽メール持ち運びというサービスを利用すれば、楽天モバイルから他社に乗り換えても楽メールを使えますが、楽メール持ち運びを利用するためには月額料金がかかるようになります。

しかし、フリーメールアドレスなら他社に乗り換えても無料で利用する事ができるので、楽天モバイルで使用するメールアドレスはフリーメールアドレスがおすすめです。

楽天モバイルでソフトバンクのメールアドレスを使用する方法・まとめ

まとめ

  • 楽天モバイルに乗り換えてもソフトバンクメールは使える
  • 楽天モバイルでソフトバンクメールを利用するためには「メールアドレス持ち運び」に申し込む必要がある
  • メールアドレス持ち運びを利用するためには月額330円かかる
  • メールアドレス持ち運びに申し込めるのはソフトバンク回線解約後から
  • メールアドレス持ち運びはソフトバンク回線解約後31日以内に申し込む必要がある
  • メールアドレス持ち運びを利用しなくても楽天モバイルではメールアドレスが利用できる

ポイント還元キャンペーンあり

-楽天モバイル
-,