楽天モバイル

【楽天モバイルはクレジットカードなしで契約できる】口座振替などが選択可能

楽天モバイルって、クレジットカードがなくても申し込めるのかな?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、楽天モバイルはクレジットカードを持っていなくても、申し込み可能です。

そこでこの記事では、

など、クレジットカードなしでも楽天モバイルに申し込むことはできるのかについて解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

\ 公式サイトはこちら /

楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約可能

楽天モバイルは、クレジットカードを持っていない方でも申し込みができます。

何故なら、クレジットカード払い以外の支払い方法も用意されているためです。

クレカ以外の支払い方法

  • デビットカード
  • 口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント

ただし、申し込み内容によって選択できる支払い方法は異なります。

どのような申し込みの際に、どの支払い方法が利用できるのかについては、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

クレジットカードなしで楽天モバイルの月額料金を支払う方法

クレジットカードなしで楽天モバイルの月額料金を支払う場合、選択できる支払い方法は下記の通りです。

支払い方法

  • デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

詳しくは、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

【方法①】デビットカードで支払う

クレジットカードがなくてもデビットカードをお持ちであれば、楽天モバイルに申し込むことができます。

デビットカード

  • 楽天銀行デビットカード
  • 他社発行のデビットカード(一部)

楽天モバイルでは、楽天銀行デビットカードの他、他社発行のデビットカードも支払いに利用できます。

ただし、他社のデビットカードについては、支払い登録ができても請求時に何らかの理由で手続きができない場合があるとしています。

そのため、他社のデビットカードを楽天モバイルで使用する際には、そのデビットカードは楽天モバイルで使用できるか、カード発行会社に問い合わせたほうがいいでしょう。

デビットカードで申し込みをする手順

楽天モバイルの支払いにデビットカードを使用する場合、下記のように申し込みをするようになります。

手順

  1. 楽天モバイルの申し込み手続きを行う
  2. 画面の指示に従って手続きを進める
  3. 支払い方法選択欄で「デビットカード」を選択

上記でも説明しましたが、楽天モバイルで使用できるのは、楽天銀行デビットカードと他社発行のデビットカード(一部)となっています。

そのため、楽天モバイルで使用できるデビットカードを用意しておきましょう。

ポイント還元キャンペーンあり

【方法②】口座振替で支払う

楽天モバイルは、口座振替にも対応しています。

そのため、クレジットカードがなくても、楽天モバイルの支払いに利用できる金融機関の口座をお持ちであれば、口座振替で申し込みができます。

利用可能な金融機関

楽天銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫、ほか

ただし、口座振替には口座振替手数料がかかり、機種代金の支払いには使用できないなどの注意点があります。

詳しくは、「クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む際の注意点」の項目で解説しているので、そちらをご覧ください。

口座振替で申し込みをする手順

楽天モバイルの支払いに口座振替を使用する場合、下記のように申し込みをするようになります。

手順

  1. 楽天モバイルの申し込み手続きを行う
  2. 画面の指示に従って手続きを進める
  3. 支払い方法選択欄で「口座振替」を選択し必要事項を入力

ポイント還元キャンペーンあり

【補足】楽天ポイントも使用可能

ちなみに、楽天モバイルでは月額料金の支払いに楽天ポイントを使用することもできます。

ただし、楽天ポイントによる支払いは、支払い方法に「クレジットカード」または「デビットカード」を選択した場合のみ、利用できます。

つまり、クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込みをする場合、支払い方法に「デビットカード」を選択しないと、楽天ポイントによる支払いはできないのでその点にはご注意ください。

楽天ポイントを使用する手順

楽天モバイル申し込み時に楽天ポイントを使用する場合、下記のように申し込みをするようになります。

手順

  1. 楽天モバイルの申し込み手続きを行う
  2. 画面の指示に従って手続きを進める
  3. 楽天ポイント利用欄で「すべてのポイントを使う」「一部のポイントを使う」のいずれかを選択

「すべてのポイントを使う」を選択すると、毎月の支払いのタイミングに保有しているポイント数が利用料金を上回る場合、請求額が実質0円になります。

また、「一部のポイントを使う」を選択すると、支払い料金に対して指定したポイント数を充当するようになります。

ポイント還元キャンペーンあり

クレジットカードなしで楽天モバイルの機種代金を支払う方法

楽天モバイルでは端末を販売していますが、クレジットカードがなくても端末を購入することができます。

というのも、機種代金の支払い方法には、クレジットカード払い以外も選択できるようになっているためです。

支払い方法

  • デビットカード
  • 代金引換

詳しくは、下記より解説していきます。

ポイント還元キャンペーンあり

【方法①】デビットカードで支払う

楽天モバイルでは、デビットカードを利用する事で機種代金を支払うことができます。

デビットカード

  • 楽天銀行デビットカード
  • 他社発行のデビットカード(一部)

使用できるデビットカードは上記の通りですが、他社発行のデビットカードの中には利用できないものも存在します。

そのため、楽天モバイルの機種代金を他社発行のデビットカードで支払うなら、事前にカード発行会社に楽天モバイルで使用できるのかを確認しておいたほうがいいでしょう。

また、デビットカードで楽天モバイルの機種代金の支払う場合には、分割払いは選択できないのでその点にはご注意ください。

デビットカードで支払いをする手順

楽天モバイルの機種代金をデビットカードで支払う場合、下記のように申し込みをするようになります。

手順

  1. 楽天モバイルの申し込み手続きを行う
  2. 画面の指示に従って手続きを進める
  3. 端末/アクセサリのお支払い欄でデビットカードを選択

ポイント還元キャンペーンあり

【方法②】代金引換で支払う

楽天モバイルで端末を購入する場合、代金引換が利用できます。

そのため、機種代金の支払い方法を代金引換を選択すれば、クレジットカードがなくても端末を購入することができます。

  • 本人確認方法で「受け取り時に自宅で確認」を選択した場合
  • 送料含む商品合計額(税込)が300,001円以上の場合
  • 楽天モバイルショップ(店舗)で製品ご購入の場合

ただし、上記に該当する場合には、代金引換は利用できないのでご注意ください。

また、代金引換での支払いは一括払いになるので、分割払いを希望する場合は別の方法を検討する必要があります。

代金引換で支払いをする手順

楽天モバイルの機種代金を代金引換で支払う場合、下記のように申し込みをするようになります。

手順

  1. 楽天モバイルの申し込み手続きを行う
  2. 画面の指示に従って手続きを進める
  3. 端末/アクセサリのお支払い欄で代金引換を選択

ポイント還元キャンペーンあり

クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む際のおすすめの支払い方法

クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込むなら、支払い方法は「デビットカード」がおすすめです。

理由

  • 月額料金と機種代金どちらの支払いにも利用可能
  • 支払いの際に手数料がかからない

楽天モバイルには、様々な支払い方法がありますが、月額料金の支払いと機種代金の支払いで利用できる支払い方法が異なります。

ですが、デビットカードなら月額料金・機種代金どちらの支払いも可能で、支払いにあたって手数料がかかることもないので、余計な費用も発生しません。

また、クレジットカードだけでなくデビットカードも持っていないという場合は、月額料金の支払い「口座振替」機種代金の支払い「代金引換」で申し込むことができます。

ただし、「口座振替」と「代金引換」どちらも手数料がかかるようになるため、その点を理解した上で申し込むようにしましょう。

ポイント還元キャンペーンあり

クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む際の注意点

上記の通り、楽天モバイルはクレジットカードがなくても、申し込むことができます。

ですが、クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む場合、注意点も存在します。

注意点

  • 【デビットカード】利用できるカードが限られている
  • 【デビットカード】機種代金の分割払いは不可
  • 【口座振替】口座振替手数料がかかる
  • 【口座振替】機種代金の支払いには使えない
  • 【口座振替】楽天ポイントが使えない
  • 【代金引換】代金引換手数料がかかる
  • 【代金引換】機種代金の分割払いは不可
  • 【代金引換】楽天ポイントが使えない

そのため、クレジットカード以外の支払い方法で楽天モバイルに申し込もうと思っているなら、注意点も理解しておきましょう。

ポイント還元キャンペーンあり

【デビットカード】利用できるカードが限られている

デビットカードで楽天モバイルの利用料金を支払う際、対応しているカードが限られていることに注意が必要です。

デビットカード

  • 楽天銀行デビットカード
  • 他社発行のデビットカード(一部)

上記でも説明しましたが、他社発行のデビットカードの場合、支払いの登録ができても請求時に何らかの理由で手続きができない場合があるとしています。

そのため、他社発行のデビットカードを楽天モバイルで使用する場合、事前にカード発行会社に楽天モバイルで使用可能かどうか、問い合わせたほうがいいでしょう。

【デビットカード】機種代金の分割払いは不可

デビットカードで楽天モバイルに申し込む際には、機種代金の分割払いができません。

何故なら、デビットカードは分割払いには対応していないためです。

そのため、楽天モバイルで端末を購入する際にデビットカードを使用すると、一括払いで購入するようになるので、その点にはご注意ください。

【口座振替】口座振替手数料がかかる

楽天モバイルの月額料金の支払いを口座振替にすると、口座振替手数料がかかるようになります。

というのも、楽天モバイルでは口座振替を選択した場合、毎月の引き落とし時に110円の手数料が発生するようになっているためです。

つまり、支払い方法を口座振替にすると、毎月の楽天モバイルの利用料金とは別に、口座振替手数料が請求されるようになるので覚えておきましょう。

口座振替手数料は、今後楽天モバイルの都合で予告なく変更される可能性があります。

【口座振替】機種代金の支払いには使えない

楽天モバイルでは、口座振替で料金を支払えますが、機種代金の支払いはできません。

何故なら、口座振替で支払いができるのは、楽天モバイルの月額料金の支払いのみで、機種代金の支払い方法に口座振替は含まれていないためです。

そのため、クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む場合、月額料金の支払い方法に口座振替を選択すると、機種代金の支払いは代金引換で支払うようになります。

【口座振替】楽天ポイントが使えない

楽天モバイルでは、月額料金の支払い・機種代金の支払いに楽天ポイントが使用できますが、口座振替を選択すると楽天ポイントは利用できません。

何故なら、楽天ポイントが利用できるのは、支払い方法に「クレジットカード」または「デビットカード」を指定した場合のみだからです。

そのため、口座振替では月額料金の支払い時だけでなく、機種代金の支払い時にも楽天ポイントを使って支払いをすることはできません。

【代金引換】代金引換手数料がかかる

楽天モバイルの機種代金の支払いを代金引換にすると、代金引換手数料がかかるようになります。

代金引換手数料は、商品合計額によって異なります。

代金引換手数料
商品合計額 代金引換手数料
~9,999円の場合 330円
~29,999円の場合 440円
~99,999円の場合 660円
~300,000円の場合 1,100円

商品合計額が大きいと、それに比例して代金引換手数料も高くなるので、楽天モバイルの機種代金を代金引換で支払おうと考えているなら覚えておきましょう。

代金引換手数料は、今後楽天モバイルの都合で予告なく変更される可能性があります。

【代金引換】機種代金の分割払いは不可

楽天モバイルで機種代金を代金引換で支払う場合、分割払いはできません。

何故なら、代金引換は分割払いに対応しておらず、一括払いのみとなっているためです。

そのため、スマホの最新機種やフラグシップモデルなど、機種代金が高額な端末を代金引換で購入すると、金銭的負担が大きくなるのでご注意ください。

【代金引換】楽天ポイントが使えない

楽天モバイルでは、機種代金の支払いに楽天ポイントが使用できますが、代金引換を選択すると楽天ポイントは利用できません。

何故なら、楽天ポイントが利用できるのは、支払い方法に「クレジットカード」または「デビットカード」を指定した場合のみだからです。

クレジットカードがない場合、機種代金の支払いに楽天ポイントを使用したいのであれば、代金引換ではなくデビットカードで機種代金を支払う必要があります。

楽天モバイルの支払いスケジュール

楽天モバイルの利用料金の請求・引き落としのタイミングは、支払い方法によって異なります。

そこで下記より、各支払い方法の支払いスケジュールについて解説してきます。

ポイント還元キャンペーンあり

クレジットカードを選択した場合の支払いスケジュール

クレジットカードを選択した場合、毎月1日から月末までの利用料金を翌月11日ごろにクレジットカード会社へ請求されるようになります。

また、クレジットカード会社から引き落とされるタイミングは、各クレジットカード会社によって異なります。

デビットカードを選択した場合の支払いスケジュール

デビットカードを選択した場合、毎月1日から月末までの利用料金を翌月11日ごろに金融機関へ請求されるようになります。

また、引き落としのタイミングは請求のタイミングと同時となります。

口座振替を選択した場合の支払いスケジュール

口座振替を選択した場合、毎月1日から月末までご利用料金を翌月27日に金融機関へ請求されるようになります。

また、引き落としのタイミングは毎月27日となります。

楽天ポイント決済を選択した場合の支払いスケジュール

楽天ポイントを利用する場合、毎月1日から月末までの利用料金分を翌月11日ごろにポイントから使用されるようになります。

楽天モバイルの料金の支払いができなかった場合

ちなみに、何らかの理由で楽天モバイルの料金の支払いができなかった場合、楽天モバイルから支払いに関する連絡がくるようになります。

支払い方法

  • クレジットカード・デビットカード
  • 楽天ポイント
  • コンビニ払込票(ハガキ)

また、未払い料金は上記の方法で支払うことができます。

クレジットカード・デビットカード

楽天モバイルの支払いに設定したクレジットカード、またはデビットカードとは別のカードの登録や、有効期限が更新されたカードを再度登録することで、未払い料金を支払うことができます。

楽天ポイント

未払い料金の支払いには、楽天ポイントも使用できます。

ただし、楽天ポイントを使用するには、有効なクレジットカード・デビットカードの登録が必要になります。

コンビニ払込票(ハガキ)

料金の未払いが発生すると、楽天モバイルからコンビニ振込票(ハガキ)が届くようになり、このハガキで未払い料金の支払いができます。

ただし、コンビニ振込票(ハガキ)で支払いをする場合、手数料が発生します。

手数料は、請求金額や利用するコンビニによって異なるので、詳しくは楽天モバイル公式サイト等でご確認ください。

クレジットカードなしでの楽天モバイルの契約について・まとめ

まとめ

  • 楽天モバイルはクレジットカードなしでも申し込みができる
  • 月額料金は「デビットカード」「口座振替」で支払える
  • 機種代金は「デビットカード」「代金引換」で支払える
  • クレジットカードなしで楽天モバイルに申し込む場合様々な注意点がある
  • デビットカードは使用できないものもあり機種代金の分割払いはできない
  • 口座振替は手数料がかかり機種代金の支払いには利用できず楽天ポイントは使えない
  • 代金引換は手数料がかかり機種代金の分割払いはできず楽天ポイントは使えない

ポイント還元キャンペーンあり

-楽天モバイル
-,