ワイモバイル

【ahamoからワイモバイルへの乗り換えを徹底解説】手順や乗り換え後の設定も紹介

ahamoからワイモバイルに乗り換えたいんだけど、どうやればいいんだろう?
あと、乗り換えにかかる費用や、データ移行のやり方についても知っておきたい。

こんな疑問にお答えします。

ahamoからワイモバイルに乗り換える場合、下記のような流れで手続きを行うようになります。

乗り換えの流れ

  1. 必要なものを用意
  2. 乗り換え手続きを行う
  3. 回線切り替えを行う
  4. 初期設定を行う

また、ahamoからワイモバイルに乗り換える際に発生する手数料もあるので、乗り換えを行う際にはそういった点も理解しておきましょう。

そこでこの記事では、

など、ahamoからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

\ 公式サイトはこちら /

ahamoからワイモバイルに乗り換えた場合の月額料金

画像引用元:ワイモバイル

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、月額料金はどうなるのかについては、下記の通りです。

ahamo ワイモバイル
料金プラン - シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額料金 2,700円(税込2,970円) 2,150円(税込2,365円) 3,650円(税込4,015円) 4,650円(税込5,115円)
高速データ通信容量 20GB 4GB 20GB 30GB

ワイモバイルには3つの料金プランがあり、小容量プランを利用する場合であれば、ahamoより月額料金が安くなります。

また、ワイモバイルには「家族割引割引サービス」「おうち割光セット(A)」という割引サービスがあり、これらを適用させると更に月額料金が安くなります。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

家族割引サービスを適用した場合の月額料金

ワイモバイルで、家族割引サービスを適用させた場合、月額料金は下記のようになります。

ahamo ワイモバイル
料金プラン - シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額料金 2,700円(税込2,970円) 2,150円(税込2,365円) 3,650円(税込4,015円) 4,650円(税込5,115円)
割引 - -1,000円(税込1,100円)※
割引後の利用料金 2,700円(税込2,970円) 1,150円(税込1,265円) 2,650円(税込2,915円) 3,650円(税込4,015円)
高速データ通信容量 20GB 4GB 20GB 30GB

※割引は2回線目以降

ワイモバイルでは、家族で利用する場合家族割引サービスに申し込めば、毎月1,000円(税込1,100円)割引され、ahamoと同等のデータ容量のプランが、ahamoよりも安い価格で利用する事ができるようになります。

ただし、割引されるのは家族割引サービスの副回線(2回線目以降)です。

家族割引サービスの主回線(1回線目)は、割引対象外となっています。

PayPayカード割を併用する場合は、更に187円割引されます。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

おうち割光セット(A)を適用した場合の月額料金

ワイモバイルで、おうち割光セット(A)を適用した場合、月額料金は下記のようになります。

ahamo ワイモバイル
料金プラン - シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額料金 2,700円(税込2,970円) 2,150円(税込2,365円) 3,650円(税込4,015円) 4,650円(税込5,115円)
割引 - -1,000円(税込1,100円) -1,500円(税込-1.650円)
割引後の利用料金 2,700円(税込2,970円) 1,150円(税込1,265円) 2,150円(税込2,365円) 3,150円(税込3,465円)
高速データ通信容量 20GB 4GB 20GB 30GB

ワイモバイルでは、自宅のインターネットがソフトバンク光・Airなら、おうち割光セット(A)が適用でき、毎月最大1,500円(税込1,650円)の割引があります。

おうち割光セット(A)を適用した場合、ahamoと同等のデータ容量のプランが、ahamoよりもかなり安い価格で利用する事ができます。

PayPayカード割を併用する場合は、更に187円割引されます。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

【補足】ワイモバイルはかけ放題を利用なら別途月額料金がかかる

ここまで、ahamoからワイモバイルに乗り換えた場合の月額料金について解説してきましたが、ワイモバイルでかけ放題を利用する場合別途月額料金がかかるようになります。

何故なら、ワイモバイルの料金プランにはかけ放題は含まれていないためです。

ahamo ワイモバイル
5分かけ放題 プランとセット -
10分かけ放題 - 月額880円
完全かけ放題 月額1,100円 月額1,980円

ahamoではプランにかけ放題がセットになっていたかと思いますが、ワイモバイルではかけ放題はオプション扱いとなっています。

つまり、かけ放題を利用する場合、料金プランの月額料金+通話オプションの月額料金の合計が月々のワイモバイルの利用料金となるので、その点は理解しておきましょう。

60歳以上なら完全かけ放題割引キャンペーン(60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン)を利用でき、ワイモバイルの完全かけ放題が月額880円で利用することができます。(キャンペーンは変更される可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトをご覧ください。)

ahamoからワイモバイルに乗り換えるメリットとデメリット

ahamoからワイモバイルに乗り換えるとメリットがある反面、デメリットも存在します。

そのため、乗り換えをするならメリットだけでなく、デメリットも理解しておきましょう。

また、ahamoからワイモバイルに乗り換えるメリットやデメリットについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらもご覧ください。

関連記事
【デメリットもあり】ahamoからワイモバイルへの乗り換えはメリットだけでなく注意点も要チェック

続きを見る

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ahamoからワイモバイルに乗り換えるメリット

メリット

  • 月額料金が安くなる
  • 家族割引サービスがある
  • 光回線とのセット割がある
  • 自分に合ったプランが選べる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • ahamoのスマホをそのまま使用することも可能
  • 店頭でサポートが受けれる
  • お得なキャンペーンやキャッシュバックを利用できる
  • 60歳以上はかけ放題がお得に利用できる
  • Yahoo!プレミアムが無料で利用できる

ahamoからワイモバイルに乗り換えると、月額料金が安くなります。

というのも、ワイモバイルにはahamoより安い料金プランが用意されており、家族割引や光回線とのセット割もあるためです。

また、ahamoでは使いきれなかったデータ容量は消滅しますが、ワイモバイルはデータ繰り越しに対応しているため、余ったデータ容量は翌月に繰り越して無駄なく使用できます。

サポートに関しては、ahamoはオンライン専用プランなので、わからないことは基本的には自分で解決する必要があったかと思いますが、ワイモバイルは実店舗があるのでわからないことは店舗に行けばショップスタッフに相談することができます。

この他、ワイモバイルは様々なキャンペーンを実施しており、ahamoから乗り換える際にお得なキャンペーンを利用できるという点もメリットの1つです。

ahamoからワイモバイルに乗り換えるデメリット

デメリット

  • 100GB相当のプランは利用できない
  • 料金プランにかけ放題は含まれていない
  • ドコモ回線からソフトバンク回線になる
  • 最新のiPhoneは購入できない
  • 端末購入サポートはない
  • ファミリー割引のカウント対象から外れる
  • 海外ローミングが有料になる
  • dカード特典がなくなる
  • ahamo光が利用できなくなる

ahamoでは100GBプランが利用できていたかと思いますが、ワイモバイルには100GB相当のプランは存在しないため利用できません。

プラン内容に関しては、ahamoにはかけ放題がセットになっていましたが、ワイモバイルはかけ放題はオプション扱いのため、かけ放題を利用したいなら通話オプションに加入する必要があります。

取り扱い端末に関しては、ワイモバイルでは新型iPhoneなど最新機種は基本的には販売されない他、いつでもカエドキプログラムのような残価設定型の分割払いはありません。

また、dカード特典はなくなる他、ahamo光を利用している場合はワイモバイルに乗り換えると、ahamo光が利用できなくなるという点にも注意が必要です。

ahamoとワイモバイルの違い・比較

ahamoとワイモバイルには様々な違いがあり、違いを比較すると下記のようになります。

ahamo ワイモバイル
プラン内容 プランは1つのみ 3つのプランから選べる
月額料金と高速データ通信容量 2,700円(税込2,970円)
20GB~
2,150円(税込2,365円)
4GB~
無料通話 プランに付属(1回あたり5分以内の国内通話無料) なし
音声通話・かけ放題(通話オプション) かけ放題オプション:月額1,000円(税込1,100円) だれとでも定額+:月額800円(税込880円)
スーパーだれとでも定額+:月額1,800円(税込1,980円)
割引サービス なし 家族割引サービス(2回線目以降に適用)
おうち割光セット(A)
PayPayカード割
キャリアメール なし あり(無料)
留守番電話サービス なし あり(無料)
違約金 なし
対応エリア・通信速度 ドコモと同じ
-
ソフトバンクと同じ
LTE:受信時最大75Mbps/送信時最大最大25Mbps
機種のラインナップ 少ない 多い
サポート体制 原則オンラインのみ 店舗でのサポートあり
キャンペーン 機種代金値引き、dポイント付与 PayPayポイント付与、機種代金値引き、タイムセール、データ増量無料キャンペーン、契約事務手数料無料、他

ahamoとワイモバイルの違いについては詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ahamoとワイモバイル徹底比較】どっちが初めての格安スマホにおすすめ?

続きを見る

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ahamoからワイモバイルに乗り換える際にかかる費用・手数料

ahamoからワイモバイルに乗り換える際には、下記のような費用・手数料がかかります。

費用・手数料

  • ahamo解約月の月額料金
  • ワイモバイル契約初月の月額料金
  • ワイモバイルの契約事務手数料

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換えをしようと考えているなら、どのような費用・手数料がかかるのかチェックしておきましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

費用①:ahamo解約月の月額料金

ahamoからワイモバイル乗り換えの際には、ahamo解約月の月額料金がかかります。

注意点としては、ahamoは解約月の月額料金は日割り計算にはならないという点です。

そのため、月初めにワイモバイルに乗り換えても、月末にワイモバイルに乗り換えても、ahamo解約月の月額料金は満額請求されるようになります。

費用②:ワイモバイル契約初月の月額料金

ahamoからワイモバイル乗り換えの際には、ワイモバイル契約初月の月額料金がかかります。

ワイモバイルでは、契約初月の料金プランの月額料金は日割り計算されるようになっており、利用した日数だけ料金が発生するようになります。

そのため、月途中でワイモバイルに乗り換えたとしても、損をすることはありません。

ワイモバイルのオプションサービスの中には、月額料金が日割り計算にならないものもあります。

手数料:ワイモバイルの契約事務手数料

ahamoからワイモバイルに乗り換える際には、ワイモバイルで契約事務手数料がかかります。

ですが、契約事務手数料が発生するのは、ワイモバイルの店舗で契約手続きを行った場合です。

ワイモバイルオンラインストアなら、契約事務手数料無料で乗り換えができるので余計な手数料を払いたくないなら、乗り換え手続きはワイモバイルオンラインストアを利用する事をおすすめします。

ahamoでの違約金(契約解除料)・MNP転出手数料は無料

ahamoでは、違約金(契約解除料)やMNP転出手数料は設定されていません。

そのため、違約金やMNP転出手数料を気にすることなく、ahamoからワイモバイルに乗り換えることができます。

【補足】ahamoの機種代金の支払いは続く

ちなみ、ahamo契約中に機種を分割払いで購入し、支払いが終わっていない場合には機種代金の残債の支払いは続きます。

ワイモバイルに乗り換えたからといって、ahamoの機種代金の残債がなくなるわけではないので、その点は理解しておきましょう。

ahamoからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

ahamoからワイモバイルに乗り換えるなら、ahamoで機種代金の支払いがない状態で、月末付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えるのが、タイミング的にはベストです。

理由

  • ahamoの機種代金の支払いは続くためワイモバイルで新しく機種を購入すると2台分の機種代金の支払いが必要になる
  • ahamoの締め日の関係で月末にワイモバイルを利用できるようにしたほうがお得なため

ただし、月末ギリギリでの乗り換えには注意が必要です。

何故なら、月末ギリギリでワイモバイルの乗り換え手続きを行うと、ワイモバイルの開通がahamoの請求締め日に間に合わない可能性が高いためです。

スケジュール例

  • 3月29日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  • 3月30日:審査通過・商品発送
  • 4月2日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります
※本人確認書類に不備がある等場合によっては商品到着まで日数を要することがあります

例えば、上記のような場合、ahamoの解約は回線が切り替わった4月2日なので、数日しか利用していないのにahamoの4月分の利用料金が満額請求されるようになります。

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換える場合、ある程度スケジュールにゆとりをもって乗り換え手続きを行い、月末付近にはワイモバイルが利用できるようにしたほうがいいでしょう。

また、ahamoからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングや、ベストなタイミングで乗り換えるためのポイントなどについては、下記の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事
【ベストタイミングは?】ahamoからワイモバイルに乗り換えるのはいつがいいのか解説

続きを見る

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ahamoからワイモバイルに乗り換える際に利用できるキャンペーン

ワイモバイルでは様々なキャンペーンを実施していますが、よりお得にahamoからワイモバイルに乗り換えたいなら、ワイモバイルオンラインストアを利用して乗り換えをしましょう。

何故なら、ワイモバイルオンラインストアでは、ワイモバイルショップなど店頭では実施していないお得なキャンペーンを実施しているためです。

ワイモバイルには、「ワイモバイルオンラインストア」と「ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)」という2つのオンラインストアがあり、どちらで手続きを行うかによって利用できるキャンペーンが異なるので、その点には注意が必要です。

オンラインストアの場合

  • 事務手数料が無料
  • SIMのみでの契約時に条件を満たすとPayPayポイント付与
  • 機種代金値引き
  • オンラインストア限定タイムセール

ヤフー店の場合

  • 事務手数料が無料
  • SIMのみでの契約時に条件を満たすとPayPayポイント付与
  • 機種代金値引き

キャンペーンには、それぞれ適用条件が設定されているので、条件を満たしていない場合特典対象外となります。

そのため、キャンペーンを利用する場合には、キャンペーンを実施している窓口・適用条件等をしっかりとチェックして、申し込むようにしましょう。

また、オンラインストアを利用して乗り換える場合であっても、ワイモバイル公式が実施しているキャンペーン(データ増量無料キャンペーン等)も、適用することができます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ヤフー店独自キャンペーンあり

公式サイト:https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

実施しているキャンペーンや特典の内容などは、今後変更される可能性があるので、詳細については各公式サイトでご確認ください。

ahamoからワイモバイルに乗り換える際にキャッシュバックを貰う方法

ahamoからワイモバイルに乗り換えるにあたって、キャッシュバックが貰いたいと考えているなら、Yステーションを利用して申し込みをしましょう。

というのも、Yステーションを利用してワイモバイルに乗り換えをすることで、最大20,000円のキャッシュバックが貰えるためです。

Yステーションとは、ワイモバイルの販売代理店で、ワイモバイルショップやワイモバイルオンラインストア同様に、ワイモバイルの新規契約や他社からの乗り換え手続きを行うことができます。

ただし、キャッシュバックを貰うためには条件を満たす必要があり、キャッシュバック金額は契約内容などによって異なります。

キャッシュバックの詳細や適用条件については、Yステーション公式サイトでご確認ください。

現金キャッシュバック特典実施中

キャッシュバック金額等は、今後変更される可能性があるため、詳しくはYステーション公式サイトをご覧ください。

ahamoからワイモバイルに乗り換える前の確認事項

ahamoからワイモバイルに乗り換える前には、下記を確認しておきましょう。

確認事項

  • SIMカードとeSIMどちらで契約するのか
  • ワイモバイルで使用するスマホはどうするのか

詳しくは、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

SIMカードとeSIMどちらで契約するのか

ワイモバイルは、SIMカードとeSIMの取り扱いがあるので、ahamoからワイモバイルに乗り換えたらどちらのSIMを使用するか考えておきましょう。

SIMの違い

  • SIMカード:端末に挿入し使用する
  • eSIM:端末に内蔵されたSIMにデータを書き込んで使用する

eSIMで契約を検討しているなら、スマホがeSIMに対応しているか確認が必要です。

eSIMに対応していないスマホは、eSIMを利用する事ができません。

また、SIMカードと違いeSIMのみで契約する場合、SIMが自宅に届くのを待つ必要がないので乗り換え手続きを行ったその日からワイモバイルが利用できますが、eSIMで通信をするための手続き・設定(利用開始設定)を行う必要があります。

ワイモバイルで使用するスマホはどうするのか

ワイモバイルで使用するスマホはどうするのか、考えておきましょう。

具体的には、下記のいずれかになります。

  • ワイモバイル乗り換えと同時にスマホを購入する
  • amaho/ドコモのスマホのままワイモバイルに乗り換える
  • 自分でスマホを用意してワイモバイルに乗り換える

上記のどれにあてはまるかによって、確認事項や契約方法が異なります。

また、ワイモバイル以外の端末をワイモバイルで使用する場合、事前にその端末がワイモバイルで使用できる端末かどうかワイモバイル公式サイトでチェックしておく必要があるので、忘れずに確認しておきましょう。

ワイモバイル乗り換えと同時にスマホを購入する

  • 確認事項:-
  • 契約方法:端末+SIM(端末セット)

ahamoからワイモバイルへの乗り換え手続き時に、ワイモバイルで新しくスマホを購入する場合、「端末+SIM(端末セット)」で申し込むようになります。

この場合、事前に確認することなどは特にありません。

ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、購入予定の端末を選択し画面の指示に従って、ワイモバイルへの乗り換え手続きを進めるようになります。

amaho/ドコモのスマホのままワイモバイルに乗り換える

  • 確認事項:ワイモバイルで動作する端末か
  • 契約方法:SIMのみ

現在、使用しているahamoまたはドコモで購入したスマホのまま、ワイモバイルに乗り換えるという場合、まずはそのスマホがワイモバイルで使える端末なのかチェックする必要があります。

ワイモバイルが公開している動作確認済み他社端末のページに、そのスマホが記載されていれば使用できます。

ですが、記載がない場合には、現在使用しているahamoまたはドコモで購入したスマホの使用は諦めて、ワイモバイル乗り換え時にワイモバイルでスマホを購入することをおすすめします。

どうしても、現在使用しているahamoまたはドコモで購入したスマホをワイモバイルで使いたいという場合は、自分でワイモバイルやスマホのバンド(周波数帯)を調べて確認するようになります。

また、ahamoまたはドコモで購入したスマホを持ち込んで使用する場合には、SIMのみでワイモバイルに乗り換えるようになります。

ワイモバイルでは他社で購入したスマホの使用に関しては、一切の責任を負わないとしているので、ワイモバイルで他社端末を使用する場合には自己責任となります。

自分でスマホを用意してワイモバイルに乗り換える

  • 確認事項:ワイモバイルで動作する端末か
  • 契約方法:SIMのみ

ahamoからワイモバイルに乗り換えたら、自分で用意したスマホを使いたいという場合は、そのスマホはワイモバイルで使用できる端末かどうかの確認が必要になります。

また、自分でスマホを持ち込んで使用する場合には、SIMのみでワイモバイルに乗り換えるようになります。

ワイモバイルでは他社で購入したスマホの使用に関しては、一切の責任を負わないとしているので、ワイモバイルで他社端末を使用する場合には自己責任となります。

ahamoからワイモバイルに乗り換えるために必要なもの

ahamoからワイモバイルに乗り換えをする場合には、下記のものが必要になります。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは口座情報
  • 【MNPワンストップ利用の場合は不要】MNP予約番号
  • 【SIMのみ契約の場合】ワイモバイルで使用できるスマホ

必要なものについては、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

本人確認書類

ワイモバイルでは、契約の際に本人確認のため、本人確認書類を提出する必要があります。

ワイモバイルで使用可能な本人確認書類は、下記の通りです。

また、ワイモバイルオンラインストアで手続きの場合、スマホのカメラなどで本人確認書類を撮影し、アップロードすることで提出するようになります。

クレジットカードまたは口座情報

ワイモバイルの支払い方法は、「クレジットカード」または「口座振替」が選択できるようになっています。

ワイモバイルで使用できるクレジットカードは、下記の通りとなっているので、クレジットカードで支払いをする場合は下記のいずれかのクレジットカードを用意しましょう。

もし、契約者とクレジットカードの名義が異なる場合には、「支払名義人同意書(支払名義人本人が記載したもの)」のアップロードも必要になるので、用意が必要になります。

また、口座振替での支払いを希望する場合は、口座情報が必要になります。

口座振替で利用できる金融機関は、「こちら」で確認ができるようになっています。

【MNPワンストップ利用の場合は不要】MNP予約番号

画像引用元:ワイモバイル

2023年5月24日より、MNPワンストップという制度が開始されました。これにより、MNP予約番号を発行しなくても、乗り換え手続きができるようになりました。

ahamoからワイモバイルに乗り換える際に、MNPワンストップ方式を利用しない場合は、事前にMNP予約番号の発行が必要になります。

MNP予約番号がないと、ahamoの電話番号をワイモバイルに引き継ぐことができないので、ご注意ください。

ahamoでは、「ahamoお手続きページ」よりMNP予約番号の発行ができるようになっているので、そちらよりMNP予約番号の発行しておきましょう。

発行したMNP予約番号には15日間の有効期限が設定されています。また、ワイモバイルオンラインストアではMNP予約番号の有効期限が10日間以上残っている必要があります。そのため、MNP予約番号を発行したらすぐにワイモバイルへの乗り換え手続きを行ったほうがいいでしょう。

【SIMのみ契約の場合】ワイモバイルで使用できるスマホ

ahamoで使っていたスマホなど、他社で購入したスマホをワイモバイルに持ち込んで使用するなら、そのスマホはワイモバイルで使用できるのか必ず確認しておきましょう。

ワイモバイルでは、他社端末の動作確認を行っており、動作確認がとれた端末は「こちら」で公開しています。

そのため、そちらのページにワイモバイルに持ち込んで使用したいスマホが記載されているか、確認しておきましょう。

ahamoからワイモバイルに乗り換える方法・手順

ここからは、ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法・手順について解説していきます。

乗り換えの流れ

  1. 事前準備
  2. ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. ワイモバイルに回線を切り替える
  4. スマホにワイモバイルのAPNを設定する
  5. ワイモバイルの初期設定を行う

※SIMのみで申し込みをした場合

ahamoからワイモバイルへの乗り換え手続きは、上記のような流れで進めていくようになります。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

【事前準備①】スマホのバックアップを行う

ワイモバイルへ乗り換える前には、念のためにスマホのバックアップをとっておきましょう。

バックアップ方法は、スマホのOSによって異なります。

バックアップ方法

  • iPhoneの場合:iTunesまたはiCloud
  • Androidスマホの場合:Googleアカウントまたはバックアップアプリ

スマホのバックアップ方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

関連サイト:Android デバイスのデータをバックアップ、復元する

【事前準備②】スマホのSIMロック解除を行う

2021年8月27日以降にドコモで購入したスマホの場合、SIMロックがかかっていないため、SIMロック解除手続きは不要です。

SIMロックがかかっているスマホを、ワイモバイルに持ち込んで使用する場合の手順です。ワイモバイルでスマホを購入する場合はSIMロック解除は不要です。

ワイモバイルに持ち込んで使用するスマホにSIMロックがかかっている場合、SIMロック解除が必要になります。

何故なら、スマホにSIMロックがかかっている場合、その状態のままではワイモバイルのSIMが利用できないためです。

スマホにSIMロックがかかっているかどうかは、スマホの「設定」で確認が可能です。

また、SIMロック解除は、スマホ購入元キャリアのウェブサイトまたは店舗で受け付けています。

例えば、ドコモで購入したスマホであれば、ドコモオンライン手続き(ウェブサイト)やドコモショップなどでSIMロック解除手続きが行えます。

手順①:ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う

準備ができたら、ahamoからワイモバイルへの乗り換え手続きを行います。

ワイモバイルの乗り換え手続きは、店頭でもできますがワイモバイルオンラインストアのほうがお得です。

そのため、この記事ではワイモバイルオンラインストアで乗り換え手続きを行う方法について解説します。

上記でも説明しましたが、ワイモバイルには2つのオンラインストアが存在するので、お好きなほうから申し込みましょう。

どちらから申し込んでも、基本的には申し込み手順は同じですが、今回はワイモバイルオンラインストアの画面で解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ヤフー店独自キャンペーンあり

公式サイト:https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

購入する機種またはSIMを選択する

【手順①】
オンラインストアにアクセスする

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ヤフー店独自キャンペーンあり

公式サイト:https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
申し込み時に機種を購入する場合は、欲しい機種を選択
SIMのみで申し込みをする場合は、SIMカードまたはeSIMを選択

契約方法・料金プランを選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
契約方法や利用する料金プランなどを選択

今回は、ahamoからワイモバイルへ乗り換えるので、契約方法は「他社からのりかえ」を選択します。

また、ワイモバイルへ乗り換える際に端末を購入するのか、SIMカードのみで乗り換えるのかによって、多少選択項目は異なりますが、基本的には画面の指示通りに選択していけば問題ありません。

連絡先を登録する

画像引用元:ワイモバイル

【手順④】
「連絡先登録」では、重要説明事項を確認し、下記の情報を入力する

入力事項

  • のりかえ予定の携帯電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • 連絡先電話番号
  • 第二連絡先電話番号(任意)

すべて入力したら、「連絡先を登録して入力に進む」をタップします。

お客さま情報を入力する

画像引用元:ワイモバイル

【手順⑤】
「お客さま情報入力」のページでは、本人確認書類のアップロードや必要事項の入力を行う

入力事項

  • MNP予約番号の入力
  • MNP予約番号有効期限の選択
  • 契約者情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • 利用者情報の選択
  • ネットワーク暗証番号の設定
  • 支払い情報の入力
  • 支払名義人情報の選択

ワイモバイルの乗り換え手続き完了

あとは、入力内容の確認などを行えば、ワイモバイルの乗り換え手続きは完了となります。

ワイモバイル乗り換え手続き完了後、審査に通ると数日程度でワイモバイルで購入した機種、またはSIMカードが届きます。

手順②:商品が届いたら回線切り替え手続きを行う

ワイモバイルからスマホまたはSIMカードが届いたら、同梱物に間違いがないか確認し、回線切り替え手続きを行います。

回線切り替え手続きとは、回線をahamoからワイモバイルへ切り替えるための手続きです。

回線切り替え手続き後、回線がワイモバイルに切り替わると、ahamoは自動的に解約となります。

回線切り替え手続きは非常に簡単で、「WEBサイト(オンライン回線切替受付サイト)」にアクセスし手続きを行う、またはワイモバイルから届いた商品に同梱されている切り替えに関する書類に記載の電話番号(ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口)に電話をかけるだけで完了します。

電話での回線切り替え手順

  1. 回線切替窓口に電話をかける
  2. 携帯電話番号を入力
  3. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  4. 切り替え確認(はい/いいえ)
  5. 切り替え完了(はい/いいえ)
  6. 回線切り替え手続き完了

回線切り替え手続き後、ahamoの電波が入らなくなったら、スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入しましょう。

また、ワイモバイルの回線切り替え手続き(開通手続き)について詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法】電話が繋がらない場合はwebでも手続き可能!

続きを見る

回線切り替え手続きには受付時間があります。

手順③:スマホにワイモバイルのAPN設定を行う

SIMカードのみで申し込んだ場合の手順です。ワイモバイルでスマホを購入した場合はこの手順は不要です。

ワイモバイル乗り換え手続き時に、「SIMカードのみ」で申し込みをした方は、APN設定が必要となります。

APN設定とは、スマホをインターネットに接続できるようにするための手続きです。

また、APN設定は端末が「Androidスマホ」なのか「iPhone」なのかで、手順が異なります。

また、ワイモバイルのAPN設定方法・手順については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルのAPN設定方法(iPhone・Android)】できない・繋がらない場合の対処法も解説

続きを見る

手順④:ワイモバイルの初期設定を行う

最後に、My Y!mobileの初期登録など、ワイモバイルの初期設定を行います。

初期設定を行うことで、ワイモバイルの便利な機能を利用できるようになります。

  • 利用料金の確認
  • 料金プランの変更
  • 高速データ通信容量の残量確認
  • Y!mobileメールの使用

また、ワイモバイルの初期設定方法については、下記の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

続きを見る

【補足】ドコモメールを継続して利用するなら申し込み手続きが必要

ahamoでドコモメールを利用していて、ワイモバイルに乗り換えてもドコモメールを使いたいという場合、再度ドコモメール持ち運びの申し込みが必要になります。

ただし、申し込みには変更先の携帯電話会社契約後31日以内という期限が設定されています。

そのため、ドコモメールを継続して利用したいなら、期限内に申し込み手続きを行いましょう。

ahamoからワイモバイルに乗り換えてeSIMを利用する方法・手順

ワイモバイルでは、eSIMによる申し込みもできるようになっています。

ahamoからワイモバイルに乗り換えて、eSIMを利用する場合下記ような流れで手続きを進めていくようになります。

流れ

  1. ワイモバイルオンラインストアよりeSIMで申し込む
  2. eSIMの利用開始手続きを行う

詳しくは、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

【手順①】ワイモバイル乗り換え時にeSIMで申し込む

まずは、「ahamoからワイモバイルに乗り換えるために必要なもの」を用意し、ワイモバイルオンラインストアにアクセスします。

eSIMのみで乗り換える場合は「eSIM」を選択、eSIMとセットで端末を購入する場合は端末を選択し「eSIMと機種のセット購入はこちらから」を選択します。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

画像引用元:ワイモバイル

あとは、画面の指示に従って、購入するスマホのカラーなどの選択、お客様情報などの入力、同意事項の確認などを行います。

【手順②】eSIMの利用開始設定を行う

申し込み完了後審査に通れば、eSIMご利用開始のお知らせメールが届くので、eSIMのご利用開始手続きを行います。

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルではアプリが用意されており、アプリを利用すれば簡単にeSIMの利用開始手続きが行えるので、アプリをインストールし手続きを進めましょう。

アプリダウンロード用のQRコードは今後ワイモバイルの都合で変更される可能性があるので、QRコードからアプリがダウンロードできない場合、「こちら」をご覧ください。

ahamoからワイモバイルに乗り換えた際のデータ移行方法

ahamoからワイモバイルに乗り換えるにあたって新しくスマホを購入し、今までahamoで使っていたスマホから新しいスマホにデータを移したい場合には、データ移行を行いましょう。

データ移行は、使用しているスマホのOSやどのようなデータを移行するのかによって、方法が異なります。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ahamoで使っていたスマホを、ワイモバイルでそのまま使用する場合には、データ移行は不要です。

写真や電話帳のデータ移行方法

データ移行方法は、今まで使用していたスマホのOSと新しく購入したスマホのOSによって、やり方が異なります。

  • iPhone⇒iPhone:iTunesやiCloudからバックアップを復元、iPhoneから直接転送
  • Androidスマホ⇒Androidスマホ:Googleアカウントのバックアップを復元
  • Androidスマホ⇒iPhone:「iOSに移行」アプリ
  • iPhone⇒Androidスマホ:ケーブルで接続or「Android に移行」アプリ

iPhoneからiPhoneのデータ移行方法については詳しくは「こちら」を、AndroidスマホからAndroidスマホのデータ移行方法について詳しくは「こちら」をご覧ください。

また、AndroidスマホからiPhoneへのデータ移行については「こちら」、iPhoneからAndroidスマホへのデータ移行については「こちら」をご覧ください。

LINEアプリなどの引き継ぎ方法

写真などのデータについては、上記のやり方でデータ移行ができます。

しかし、LINEアプリのトーク履歴など、上記の方法では移行できないデータも存在します。

こういったデータ移行では移行できないものに関しては、個別に引き継ぎ手続きが必要になります。

引き継ぎ手続きのやり方については、各アプリの公式サイトでご確認ください。

関連サイト:【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

ahamoからワイモバイルへの乗り換えに関するよくある質問

よくある質問

  • ahamoの解約手続きは必要?
  • ahamoの電話番号はワイモバイルでも使える?

最後に、ahamoからワイモバイルへ乗り換える際のよくある質問についてまとめてみたので、下記より紹介していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

ahamoの解約手続きは必要?

ahamoからワイモバイルに乗り換える場合、ahamoの解約手続きは必要ありません。

何故なら、ワイモバイルへの乗り換え手続き後、回線切り替えを行い回線がahamoからワイモバイルに切り替わると、ahamoは自動的に解約となるためです。

そのため、ahamoからワイモバイルに乗り換えるのであれば、ahamoで解約手続きを行う必要はありません。

ahamoの電話番号はワイモバイルでも使える?

ahamoからワイモバイルへの乗り換え手続きを行えば、ahamoで利用している電話番号をワイモバイルでも使用することができます。

何故なら、乗り換え(MNP)とは電話番号そのままで携帯電話会社を変更する手続きだからです。

ただし、ahamoの解約手続きを行いワイモバイルに申し込むと、それは乗り換えではなく新規契約となるので、ahamoの電話番号を引き継ぐことはできなくなります。

そのため、ahamoの電話番号をワイモバイルでも使用したいなら、乗り換え手続きを行う必要があります。

ahamoからワイモバイルへの乗り換え・まとめ

まとめ

  • ahamoからワイモバイルに乗り換える際はメリットだけでなくデメリットも理解しておく
  • ahamoとワイモバイルにはプラン内容以外にも様々な違いがある
  • ahamoからワイモバイルに乗り換える際には手数料がかかるケースもある
  • オンラインストアを利用すればよりお得に乗り換えができる
  • 乗り換えの際にキャッシュバックが貰える申し込み窓口もある
  • 乗り換え前にはスマホのバックアップと必要なものを用意しておく
  • オンラインストアでの乗り換えは画面の指示に従って進めていくだけ
  • 商品が届いたら回線切り替えやAPN設定などの初期設定を行う
  • ワイモバイルはeSIMでの申し込みもできる

オンライン限定キャンペーン実施中

公式サイト:https://www.ymobile.jp/store/

-ワイモバイル
-