ワイモバイル

【povoからワイモバイルへ乗り換えを徹底解説】手順やメリット・注意点についても紹介

povoからワイモバイルへの乗り換えは、どうやってやればいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

povoからワイモバイルへの乗り換えは、下記のような流れで行うようになります。

乗り換えの流れ

  1. 必要なものを用意
  2. 乗り換え手続きを行う
  3. 回線切り替えを行う
  4. 初期設定を行う

また、povoからワイモバイルへの乗り換えにはメリットがある反面、デメリットも存在します。

そのため、乗り換えの際にはデメリットについても理解しておきましょう。

そこでこの記事では、

など、povoからワイモバイルへの乗り換えについて解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

\ 公式サイトはこちら /

povoからワイモバイルに乗り換えた場合の月額料金

画像引用元:ワイモバイル

povoからワイモバイルに乗り換えた場合、月額料金は下記のようになります

povo ワイモバイル
3GB 990円(30日間) -
4GB - 2,365円(シンプル2 S)
20GB 2,700円(30日間) 4,015円(シンプル2 M)
30GB - 5,115円(シンプル2 L)
データ使い放題 330円(24時間) -

povoとワイモバイルの月額料金を比較すると、ワイモバイルのほうが割高です。

しかし、ワイモバイルには「家族割引割引サービス」「おうち割光セット(A)」という割引サービスがあり、割引を適用させると月額料金はワイモバイルのほうが安くなるケースもあります。

オンライン限定キャンペーン実施中

家族割引サービスを適用した場合の月額料金

ワイモバイルで、家族割引サービスを適用させた場合、月額料金は下記のようになります。

povo ワイモバイル
3GB 990円(30日間) -
4GB - 1,078円(シンプル2 S)
20GB 2,700円(30日間) 2,728円(シンプル2 M)
30GB - 3,828円(シンプル2 L)
データ使い放題 330円(24時間) -

※PayPayカード割(187円割引)を併用の場合
※割引は2回線目以降

ワイモバイルでは、家族で利用する場合家族割引サービスに申し込めば、毎月1,000円(税込1,100円)割引されます。

ですが、家族割引サービスを適用した場合でも、月額料金はワイモバイルのほうが少し高くなります。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

おうち割光セット(A)を適用した場合の月額料金

ワイモバイルで、おうち割光セット(A)を適用した場合、月額料金は下記のようになります。

povo ワイモバイル
3GB 990円(30日間) -
4GB - 1,078円(シンプル2 S)
20GB 2,700円(30日間) 2,178円(シンプル2 M)
30GB - 3,278円(シンプル2 L)
データ使い放題 330円(24時間) -

※PayPayカード割(187円割引)を併用の場合

ワイモバイルでは、自宅のインターネットがソフトバンク光・Airなら、おうち割光セット(A)が適用でき、毎月最大1,500円(税込1,650円)の割引があります。

おうち割光セット(A)を適用した場合、povoと同等のデータ容量のプランが、povoよりも安い価格で利用する事ができるようになります。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

家族3人でワイモバイルを利用した場合の料金シミュレーション

家族割引サービス適用の場合
子供
料金プラン シンプル2 L シンプル2 S シンプル2 M
月額料金 5,115円 2,365円 4,015円
家族割引サービス - -1,100円
PayPayカード割 -187円
月々の利用料金 4,928円 1,078円 2,728円
おうち割光セット(A)適用の場合
子供
料金プラン シンプル2 L シンプル2 S シンプル2 M
月額料金 5,115円 2,365円 4,015円
家族割引サービス -1,650円 -1,100円 -1,650円
PayPayカード割 -187円
月々の利用料金 3,278円 1,078円 2,178円

povoからワイモバイルへの乗り換えるメリット

povoからワイモバイルへの乗り換えには、下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 家族割引や光回線とのセット割が利用できる
  • データ繰り越しができる
  • 店頭でサポートが受けれる
  • お得なキャンペーンやキャッシュバックを利用できる
  • 60歳以上はかけ放題がお得に利用できる
  • Yahoo!プレミアムが無料で利用できる
  • メールアドレスが無料で利用できる

詳しくは、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

メリット①:家族割引や光回線とのセット割が利用できる

povoからワイモバイルに乗り換えると、「家族割引サービス」「おうち割光セット(A)」という割引サービスが利用できるようになります。

家族割引サービス

  • 内容:2回線目以降の月額料金を割引(最大9回線まで割引)
  • 割引額:毎月1,100円(シンプル2の場合)
  • 備考:1人で複数回線利用する際にも適用可能
  • 注意点:申し込みが必要、1回線目は割引対象外

おうち割光セット(A)

  • 内容:光回線をワイモバイル指定サービスのものにすると月額料金を割引
  • 割引額:シンプル2 S:1,100円、シンプル2 M/L:1,650円
  • 注意点:申し込みが必要、ソフトバンク光/Airいずれかの契約が必要

ただし、家族割引サービスとおうち割光セット(A)の併用はできません。

また、家族割引サービスまたはおうち割光セット(A)を適用した場合の月額料金については、「povoからワイモバイルに乗り換えた場合の月額料金」の項目で解説しているので、そちらをご覧ください。

メリット②:データ繰り越しができる

povoの場合、データトッピングに有効期限があるため、余ったデータ容量を繰り越すということはできません。

しかし、ワイモバイルはデータ繰り越しに対応しています。

そのため、povoからワイモバイルに乗り換えれば、データ容量を使いきれなくても翌月に繰り越して使えるため、高速データ通信容量を無駄なく使用できるようになります。

メリット③:店頭でサポートが受けれる

povoでは、不明点・疑問点の各種問い合わせはオンラインでのみ対応となっていましたが、ワイモバイルでは店頭でもサポートが受けれます。

何故なら、ワイモバイルは全国に店舗を展開しているためです。

そのため、povoからワイモバイルに乗り換えてわからないことがある場合は、最寄りのショップに行けば対面でサポートを受けることができます。

メリット④:お得なキャンペーンやキャッシュバックを利用できる

ワイモバイルでは様々なキャンペーンを実施しており、povoからワイモバイルへの乗り換えの際には、お得なキャンペーンやキャッシュバックが利用できます。

ただし、乗り換え手続きを行う窓口によって、利用できるキャンペーンが異なるのでその点には注意が必要です。

  • 機種代金値引き:ワイモバイルオンラインストア、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
  • タイムセール:ワイモバイルオンラインストア
  • SIMのみ契約でPayPayポイント付与:ワイモバイルオンラインストア、ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)
  • キャッシュバック:Yステーション

例えば、タイムセールはワイモバイルオンラインストアでのみ実施されているキャンペーンなので、ヤフー店などでは利用できません。

また、これらのキャンペーン等は適用条件が設定されていたり、申し込み窓口によって特典金額が異なる場合もあります。

そのため、キャンペーン・特典やキャッシュバックを利用するなら、それぞれの公式サイトで適用条件等をしっかりとチェックしたほうがいいでしょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

ヤフー店独自キャンペーンあり

現金キャッシュバック特典実施中

キャンペーン・キャッシュバックの特典内容等は、各オンラインストアまたはYステーションの都合で、今後変更となる可能性も考えられるので、詳細はそれぞれの公式サイトでご確認ください。

メリット⑤:60歳以上はかけ放題がお得に利用できる

60歳以上の方なら、povoからワイモバイルへの乗り換えがお得です。

何故なら、ワイモバイルではかけ放題がお得に利用できる「60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン」というキャンペーンを実施しているためです。

povo ワイモバイル
トッピング・オプション 通話かけ放題 スーパーだれとでも定額+
月額料金 1,650円 1,980円
60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン - -1,100円
割引後の月額料金 1,650円 880円

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーンを適用させると、スーパーだれとでも定額+が月額880円で利用する事ができるようになります。

つまり、povoよりも安い料金で国内通話が完全かけ放題となる通話オプションを利用する事ができます。

メリット⑥:Yahoo!プレミアムが無料で利用できる

Yahoo!プレミアムは、2023年11月29日から「LYPプレミアム」としてサービスを提供しています。

povoからワイモバイルへの乗り換えれば、月額508円のYahoo!プレミアムが無料で利用する事が出来るようになります。

何故なら、ワイモバイルでは「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」という特典を提供しているためです。

サービス内容

  • Yahoo!関連ショッピングサイトでの買い物で最大2%付与
  • お買いものあんしん補償
  • ヤフオク!での落札システム利用料割引
  • Yahoo!かんたんバックアップのデータ容量が無制限で利用可能
  • 追加料金不要で雑誌100誌以上が読み放題
  • etc…

Yahoo!プレミアムに加入すれば、上記のようなお得なサービスが利用できます。

そのため、povoでYahoo!プレミアムを利用している方や、Yahoo!関連のショッピングサイトをよく利用する方は、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめと言えます。

サービス内容は今後変更される可能性があるため、詳しくはワイモバイル公式サイトでご確認ください。

メリット⑦:メールアドレスが無料で利用できる

povoでは、メールアドレスを利用する場合、月額料金を支払ってauメールを利用していたかと思います。

しかし、povoからワイモバイルに乗り換えると、メールアドレスが無料で利用できるようになります。

何故なら、ワイモバイルでは無料でメールアドレスを提供しているためです。

  • Y!mobileメール:@yahoo.ne.jp
  • MMS(キャリアメール):@ymobile.ne.jp

ワイモバイルでは2つのメールアドレスを提供しており、どちらも無料で利用できます。

povoからワイモバイルへの乗り換えるデメリット・注意点

povoからワイモバイルへの乗り換えはメリットがある一方で、デメリットや注意点も存在します。

デメリット・注意点

  • 料金プランの選択肢が少なくなる
  • 無制限プランが使えなくなる
  • 場合によっては月額料金が高くなる
  • 0円で運用することができなくなる
  • 【注意点】au回線からソフトバンク回線になる

そのため、povoからワイモバイルに乗り換える場合、デメリットや注意点についても理解しておきましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

デメリット①:料金プランの選択肢が少なくなる

povoは自由度の高いプラン構成が特徴であり、様々なトッピングの中から自分の用途に合ったものを組み合わせて利用する事ができます。

一方でワイモバイルに乗り換えると、選べるプランの種類が少なくなります。

というのも、ワイモバイルには高速データ通信容量の異なる3つの料金プランしか存在しないためです。

そのため、選択できるプランが少なくなるので、自分の用途に合ったプランを利用する事が難しくなる可能性が考えられます。

デメリット②:無制限プランが使えなくなる

povoからワイモバイルに乗り換えると、データ使い放題の無制限プランは利用できなくなります。

何故なら、ワイモバイルには無制限プランは存在しないためです。

povoには24時間データ使い放題のトッピングが用意されていますが、ワイモバイルには無制限プランやデータが使い放題になるオプションはありません。

そのため、povoで24時間データ使い放題のトッピングを利用していた方は、ワイモバイルに乗り換えるとデータ容量の使いすぎに注意する必要があります。

デメリット③:場合によっては月額料金が高くなる

povoからワイモバイルに乗り換えると、場合によっては月額料金が高くなる可能性が考えられます。

というのも、通常料金で比較すると、ワイモバイルよりもpovoのほうが月額料金が安く設定されているためです。

ただし、おうち割光セット(A)が適用できるのであれば、povoよりも月額料金を安くすることも可能です。

つまり、おうち割光セット(A)が適用できない場合、ワイモバイルに乗り換えると月額料金が高くなります。

デメリッ④:0円で運用することができなくなる

povoの場合、何もトッピングをしなければ0円で利用することもできます。

しかし、ワイモバイルに乗り換えると0円運用はできなくなります。

何故なら、ワイモバイルでは必ず料金プランに加入する必要があるためです。

ワイモバイルには、高速データ通信容量が異なる3つのプランがあり、必ずいずれかのプランを利用するようになります。

そのため、povoで0円運用をしている場合は、ワイモバイルに乗り換えると0円で利用する事はできなくなるという点は理解した上で、乗り換えをするようにしましょう。

【注意点】au回線からソフトバンク回線になる

povoからワイモバイルに乗り換えると、au回線からソフトバンク回線になります。

  • povo:au回線
  • ワイモバイル:ソフトバンク回線

何故なら、povoはau回線を利用、ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているためです。

回線が変わるとどうなるのかというと、今まで問題なくスマホが利用できていた場所でも、ワイモバイルに乗り換えてから繋がりにくくなったと感じることがあるかもしれません。

例えば、auは問題なく繋がるもののau以外は繋がりにくいというエリアに住んでいる場合、povoからワイモバイルに乗り換えると、繋がりにくくなることが考えられます。

とはいえ、現在では電波が繋がらないといった場所もかなり少ないので、あまり気にする必要もないでしょう。

繋がりやすさが気になるなら、近くに住んでいてソフトバンクやワイモバイルを利用している友人などに、電波が入りにくいと感じる場所はないか尋ねてみましょう。

povoからワイモバイルに乗り換える際にかかる費用・手数料

povoからワイモバイルに乗り換える際には、下記のような費用・手数料がかかります。

費用・手数料

  • povo解約月の月額料金
  • ワイモバイル契約初月の月額料金
  • ワイモバイルの契約事務手数料

そのため、povoからワイモバイルに乗り換えるのなら、どのような費用・手数料がかかるのかチェックしておきましょう。

オンライン限定キャンペーン実施中

費用①:povo解約月の月額料金

povoからワイモバイル乗り換えの際には、povo解約月の月額料金がかかります。

注意点としては、povoは解約月の月額料金は日割り計算にはならないという点です。

  • povo1.0:解約月の利用料金は満額請求
  • povo2.0:トッピングの日割り返金には対応していない

povo1.0を利用している場合、ワイモバイルへ乗り換えをした月のpovoの利用料金は日割りではなく、満額請求となります。

povo2.0を利用している場合、ワイモバイルへ乗り換えをした月にトッピングを購入していると、そのトッピングの料金の日割りはありません。

費用②:ワイモバイル契約初月の月額料金

povoからワイモバイルに乗り換えると、ワイモバイル契約初月の月額料金がかかります。

ワイモバイルでは、契約初月の料金プランの月額料金は日割り計算されるようになっており、利用した日数だけ料金が発生するようになります。

そのため、月途中でワイモバイルに乗り換えたとしても、損をすることはありません。

ワイモバイルのオプションサービスの中には、月額料金が日割り計算にならないものもあります。

手数料:ワイモバイルの契約事務手数料

povoからワイモバイルに乗り換えをすると、ワイモバイルで契約事務手数料が発生します。

ですが、契約事務手数料が発生するのは、ワイモバイルの店舗で契約手続きを行った場合です。

ワイモバイルオンラインストアに関しては、契約事務手数料は無料となっています。

そのため、余計な費用を払いたくないなら、povoからワイモバイルへの乗り換え手続きは、ワイモバイルオンラインストアを利用して行うことをおすすめします。

povoでの違約金(契約解除料)・MNP転出手数料は無料

povoは、契約期間は設定されていないので、乗り換えにあたって違約金は発生しません。

また、MNP転出手数料も設定されていません。

そのため、違約金やMNP転出手数料を気にすることなく、povoからワイモバイルに乗り換えることができます。

【補足】povo(au)の機種代金の支払いは続く

ちなみ、povo契約中に機種を分割払いで購入し、支払いが終わっていない場合には機種代金の残債の支払いは続きます。

ワイモバイルに乗り換えたからといって、povo契約時に購入したスマホの機種代金の残債がなくなるわけではないので、その点は理解しておきましょう。

povoからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

povoからワイモバイルに乗り換える場合、povo1.0とpovo2.0どちらを利用しているかによって、乗り換えのベストなタイミングは異なります。

  • povo1.0の場合:月末にワイモバイルが利用できるように乗り換える
  • povo2.0の場合:トッピング適用終了後に乗り換える

乗り換えのベストなタイミングについては、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

povo1.0からワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

povo1.0からワイバイルに乗り換えるなら、月末付近にワイモバイルが利用できるように乗り換えをするのが、ベストなタイミングです。

何故なら、povo1.0の請求締め日は月末で、povo1.0を解約・他社へ乗り換えをした月の利用料金は、日割りにはならないためです。

そのため、povo1.0の請求締め日である月末付近に、ワイモバイルが利用できるように乗り換えをするのが、povoからワイモバイルに乗り換えるベストなタイミングと言えます。

ただし、月末ギリギリで乗り換え手続きを行うと、ワイモバイル利用開始が翌月にずれ込む可能性があります。

月末ギリギリの例

  1. 31日:ワイモバイルへの乗り換え手続き
  2. 31日~3日:審査通過・商品発送
  3. 5日:商品到着・回線切り替え

※実際の乗り換えスケジュールとは異なります

こうなると、数日しかpovo1.0を利用していないのに、月額料金は満額請求されてしまいます。

このようにならないために、povo1.0からワイモバイルに乗り換えをするなら、乗り換え手続きは月末ギリギリではなくある程度ゆとりをもって行ったほうがいいでしょう。

povo2.0からワイモバイルに乗り換えるベストなタイミング

povo2.0からワイバイルに乗り換えるなら、トッピングが適用されていない時に乗り換えをするのが、ベストなタイミングです。

何故なら、povo2.0ではトッピングを購入すると即時決済となり、途中で解約をしても料金は日割りにはならないためです。

そのため、povo2.0でトッピングを購入しておりまだ適用中なのであれば、トッピングを使いきってからワイモバイルに乗り換えるのがタイミング的にはベストです。

povoからワイモバイルに乗り換える前の確認事項

povoからワイモバイルに乗り換える場合、事前に下記を確認しておきましょう。

確認事項

  • SIMカードとeSIMどちらで契約するのか
  • ワイモバイルで使用するスマホはどうするのか

詳しくは、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

SIMカードとeSIMどちらで契約するのか

ワイモバイルでは、SIMカードだけなくeSIMでの契約もできるようになっています。

そのため、povoからワイモバイルに乗り換えたら、SIMカードを利用するのかeSIMを利用するのか考えておきましょう。

SIMの違い

  • SIMカード:端末に挿入し使用する
  • eSIM:端末に内蔵されたSIMにデータを書き込んで使用する

SIMカードでの契約の場合、契約手続き後にワイモバイルからSIMカードが届くまで利用できませんが、eSIMでの契約の場合は乗り換え手続きを行ったその日からワイモバイルが利用できます。

しかし、eSIMで契約をすると、eSIMで通信をするための手続き・設定(利用開始設定)を行う必要があります。

ワイモバイルで使用するスマホはどうするのか

povoからワイモバイルに乗り換えたら、スマホはどうするのか考えておきましょう。

具体的には、下記のいずれかになります。

  • ワイモバイル乗り換えと同時にスマホを購入する
  • povoのスマホのままワイモバイルに乗り換える
  • 自分でスマホを用意してワイモバイルに乗り換える

上記のどれにあてはまるかによって、確認事項や契約方法が異なります。

また、他社で購入した端末をワイモバイルで使用する場合、事前にその端末がワイモバイルで使用できる端末かどうかワイモバイル公式サイトでチェックしておく必要があるので、忘れずに確認しておきましょう。

ワイモバイル乗り換えと同時にスマホを購入する

  • 確認事項:-
  • 契約方法:端末+SIM(端末セット)

ワイモバイルに乗り換える際に、ワイモバイルで新しくスマホを購入する場合、「端末+SIM(端末セット)」で申し込むようになります。

この場合、事前に確認することなどは特にありません。

ワイモバイルオンラインストアにアクセスし、購入予定の端末を選択し画面の指示に従って、ワイモバイルへの乗り換え手続きを進めるようになります。

povoのスマホのままワイモバイルに乗り換える

  • 確認事項:ワイモバイルで動作する端末か
  • 契約方法:SIMのみ

povoで使っていたスマホをワイモバイルに持ち込んで使用する場合、SIMのみで申し込むようになります。

この場合、povoで使っていたスマホはワイモバイルで使用できる端末なのか、確認しておく必要があります。

ワイモバイル公式サイトでは、ワイモバイルが動作確認を行った他社端末を公開しており、動作確認済み他社端末のページに、そのスマホが記載されていれば使用できます。

記載がない端末に関しては、使用できない可能性があるため、ワイモバイル乗り換え時にワイモバイルでスマホを購入することをおすすめします。

eSIMで契約をする場合には、端末がeSIMに対応しているかの確認も必要です。

自分でスマホを用意してワイモバイルに乗り換える

  • 確認事項:ワイモバイルで動作する端末か
  • 契約方法:SIMのみ

povoからワイモバイルに乗り換えたら、自分で用意したスマホを使用したいという場合、SIMのみで申し込むようになります。

この場合、そのスマホはワイモバイルで使用できる端末かどうかの確認が必要になります。

eSIMで契約をする場合には、端末がeSIMに対応しているかの確認も必要です。

povoからワイモバイルに乗り換える際に必要なもの

povoからワイモバイルに乗り換えをする場合には、下記のものが必要になるので用意しておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは口座情報
  • 【MNPワンストップ利用の場合は不要】MNP予約番号
  • 【SIMのみ契約の場合】ワイモバイルで使用できるスマホ

必要なものについては、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

本人確認書類

ワイモバイルでは契約の際に、本人確認書類が必要になります。

ワイモバイルで使用可能な本人確認書類は、下記の通りです。

また、ワイモバイルオンラインストアで手続きの場合、スマホのカメラなどで本人確認書類を撮影し、アップロードすることで提出するようになります。

クレジットカードまたは口座情報

ワイモバイル契約の際には、「クレジットカード」または「口座振替」が必要になります。

ワイモバイルで使用できるクレジットカードは、下記の通りとなっているので、クレジットカードで支払いをする場合は下記のいずれかのクレジットカードを用意しましょう。

もし、契約者とクレジットカードの名義が異なる場合には、「支払名義人同意書(支払名義人本人が記載したもの)」のアップロードも必要になるので、用意が必要になります。

また、口座振替での支払いを希望する場合は、口座情報が必要になります。

口座振替で利用できる金融機関は、「こちら」で確認ができるようになっています。

【MNPワンストップ利用の場合は不要】MNP予約番号

画像引用元:ワイモバイル

2023年5月24日より、MNPワンストップという制度が開始されました。これにより、MNP予約番号を発行しなくても、乗り換え手続きができるようになりました。

povoからワイモバイルに乗り換える際に、MNPワンストップ方式を利用しない場合は、事前にMNP予約番号の発行が必要になります。

MNP予約番号がないと、povoで使用中の電話番号をワイモバイルに引き継ぐことができないので、ご注意ください。

povoでは、povoのアプリよりMNP予約番号の発行ができるようになっているので、そちらよりMNP予約番号の発行しておきましょう。

発行したMNP予約番号には15日間の有効期限が設定されています。また、ワイモバイルオンラインストアではMNP予約番号の有効期限が10日間以上残っている必要があります。そのため、MNP予約番号を発行したらすぐにワイモバイルへの乗り換え手続きを行ったほうがいいでしょう。

【SIMのみ契約の場合】ワイモバイルで使用できるスマホ

povoで使用していたスマホや、他社で購入したスマホをワイモバイルで使用する場合、そのスマホはワイモバイルで使用できるのか必ず確認しておきましょう。

ワイモバイルでは、他社端末の動作確認を行っており、動作確認がとれた端末は「こちら」で公開しています。

そちらのページで、ワイモバイルに持ち込んで使用したいスマホが記載されているか、確認しておきましょう。

povoからワイモバイルへの乗り換える方法・手順

ここからは、povoからワイモバイルへ乗り換える方法・手順について解説していきます。

乗り換えの流れ

  1. 事前準備
  2. ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う
  3. ワイモバイルに回線を切り替える
  4. スマホにワイモバイルのAPNを設定する
  5. ワイモバイルの初期設定を行う

※SIMのみで申し込みをした場合

povoからワイモバイルへの乗り換え手続きは、上記のような流れで進めていくようになります。

オンライン限定キャンペーン実施中

【事前準備①】スマホのバックアップを行う

ワイモバイルへ乗り換えをする前には、念のためにスマホのバックアップをとっておきましょう。

バックアップ方法は、スマホのOSによって異なります。

バックアップ方法

  • iPhoneの場合:iTunesまたはiCloud
  • Androidスマホの場合:Googleアカウントまたはバックアップアプリ

スマホのバックアップ方法について詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

関連サイト:Android デバイスのデータをバックアップ、復元する

【事前準備②】スマホのSIMロック解除を行う

2021年10月1日以降の購入であれば、SIMロックがかかっていないため、SIMロック解除手続きは不要です。

SIMロックがかかっているスマホを、ワイモバイルに持ち込んで使用する場合の手順です。ワイモバイルでスマホを購入する場合はSIMロック解除は不要です。

ワイモバイルに持ち込んで使用するスマホにSIMロックがかかっている場合、SIMロック解除が必要になります。

何故なら、スマホにSIMロックがかかっている場合、その状態のままではワイモバイルのSIMが利用できないためです。

スマホにSIMロックがかかっているかどうかは、スマホの「設定」で確認が可能です。

また、SIMロック解除手続きは、スマホ購入元キャリアのウェブサイトまたは店舗で受け付けています。

例えば、auで購入したスマホであれば、My auやauショップなどでSIMロック解除手続きが行えます。

auスマホのSIMロック解除

  • My au:「こちら」にアクセスしSIMロック解除手続きを行う
  • auショップ:スマホや本人確認書類など必要なものを揃えて最寄りのauショップに来店しSIMロック解除手続きを行う

SIMロック解除手続きについて詳しくは、スマホ購入元携帯電話会社の公式サイトなどをご確認ください。

手順①:povoからワイモバイルへの乗り換え手続きを行う

準備ができたら、povoからワイモバイルへの乗り換え手続きを行います。

ワイモバイルの乗り換え手続きは、店頭でもできますがワイモバイルオンラインストアのほうがお得なので、この記事ではワイモバイルオンラインストアで乗り換え手続きを行う方法について解説します。

上記でも説明しましたが、ワイモバイルには2つのオンラインストアが存在するので、お好きなほうから申し込みましょう。

どちらから申し込んでも、基本的には申し込み手順は同じですが、今回はワイモバイルオンラインストアの画面で解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

ヤフー店独自キャンペーンあり

購入する機種またはSIMを選択する

【手順①】
オンラインストアにアクセスする

オンライン限定キャンペーン実施中

ヤフー店独自キャンペーンあり

画像引用元:ワイモバイル

【手順②】
申し込み時に機種を購入する場合は、欲しい機種を選択
SIMのみで申し込みをする場合は、SIMカードまたはeSIMを選択

契約方法・料金プランを選択する

画像引用元:ワイモバイル

【手順③】
契約方法や利用する料金プランなどを選択

今回は、povoからワイモバイルへ乗り換えるので、契約方法は「他社からのりかえ」を選択します。

また、ワイモバイルへ乗り換える際に端末を購入するのか、SIMカードのみで乗り換えるのかによって、多少選択項目は異なりますが、基本的には画面の指示通りに選択していけば問題ありません。

連絡先を登録する

画像引用元:ワイモバイル

【手順④】
「連絡先登録」では、重要説明事項を確認し、下記の情報を入力する

入力事項

  • のりかえ予定の携帯電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • 連絡先電話番号
  • 第二連絡先電話番号(任意)

すべて入力したら、「連絡先を登録して入力に進む」をタップします。

お客さま情報を入力する

画像引用元:ワイモバイル

【手順⑤】
「お客さま情報入力」のページでは、本人確認書類のアップロードや必要事項の入力を行う

入力事項

  • MNP予約番号の入力
  • MNP予約番号有効期限の選択
  • 契約者情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • 利用者情報の選択
  • ネットワーク暗証番号の設定
  • 支払い情報の入力
  • 支払名義人情報の選択

ワイモバイルの乗り換え手続き完了

あとは、入力内容の確認などを行えば、ワイモバイルの乗り換え手続きは完了となります。

ワイモバイル乗り換え手続き完了後、審査に通ると数日程度でワイモバイルで購入した機種、またはSIMカードが届きます。

手順②:商品が届いたら回線切り替え手続きを行う

ワイモバイルからスマホまたはSIMカードが届いたら、同梱物に間違いがないか確認し、回線切り替え手続きを行います。

回線切り替え手続きとは、回線をpovoからワイモバイルへ切り替えるための手続きです。

回線切り替え手続き後、ワイモバイル回線が利用できるようになると、povoは自動的に解約となります。

回線切り替え手続きは非常に簡単で、「WEBサイト(オンライン回線切替受付サイト)」にアクセスし手続きを行う、またはワイモバイルから届いた商品に同梱されている切り替えに関する書類に記載の電話番号(ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口)に電話をかけるだけで完了します。

電話での回線切り替え手順

  1. 回線切替窓口に電話をかける
  2. 携帯電話番号を入力
  3. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  4. 切り替え確認(はい/いいえ)
  5. 切り替え完了(はい/いいえ)
  6. 回線切り替え手続き完了

回線切り替え手続き後、povoの電波が入らなくなったら、スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入しましょう。

また、ワイモバイルの回線切り替え手続き(開通手続き)について詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルの回線切り替え(開通)手続き方法】電話が繋がらない場合はwebでも手続き可能!

続きを見る

回線切り替え手続きには受付時間があります。

手順③:スマホにワイモバイルのAPN設定を行う

SIMカードのみで申し込んだ場合の手順です。ワイモバイルでスマホを購入した場合はこの手順は不要です。

ワイモバイル乗り換え手続き時に、「SIMカードのみ」で申し込みをした場合は、スマホでワイモバイルのAPN設定を行う必要があります。

APN設定とは、スマホをインターネットに接続できるようにするための手続きです。

また、APN設定は端末が「Androidスマホ」なのか「iPhone」なのかで、手順が異なります。

また、ワイモバイルのAPN設定方法・手順については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルのAPN設定方法(iPhone・Android)】できない・繋がらない場合の対処法も解説

続きを見る

手順④:ワイモバイルの初期設定を行う

My Y!mobileの初期登録など、ワイモバイルの初期設定を行っておきましょう。

初期設定を行うことで、ワイモバイルの便利な機能を利用できるようになります。

  • 利用料金の確認
  • 料金プランの変更
  • 高速データ通信容量の残量確認
  • Y!mobileメールの使用

また、ワイモバイルの初期設定方法については、下記の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事
【ワイモバイルで必要な初期設定方法まとめ】スマホを使用する場合の設定方法!

続きを見る

povoからワイモバイルに乗り換えた際のデータ移行方法

povoからワイモバイルに乗り換えた際に新しくスマホを購入し、今まで使用していたスマホから新しく購入したスマホにデータを移したい場合には、データ移行を行いましょう。

データ移行は、使用しているスマホのOSやどのようなデータを移行するのかによって、方法が異なります。

オンライン限定キャンペーン実施中

povoで使っていたスマホをワイモバイルでそのまま使用する場合や、新しいスマホにデータを移さなくてもいいという場合には、データ移行は不要です。

写真や電話帳のデータ移行方法

データ移行方法は、今まで使用していたスマホのOSと新しく購入したスマホのOSによって、やり方が異なります。

  • iPhone⇒iPhone:iTunesやiCloudからバックアップを復元、iPhoneから直接転送
  • Androidスマホ⇒Androidスマホ:Googleアカウントのバックアップを復元
  • Androidスマホ⇒iPhone:「iOSに移行」アプリ
  • iPhone⇒Androidスマホ:ケーブルで接続or「Android に移行」アプリ

iPhoneからiPhoneのデータ移行方法については詳しくは「こちら」を、AndroidスマホからAndroidスマホのデータ移行方法について詳しくは「こちら」をご覧ください。

また、AndroidスマホからiPhoneへのデータ移行については「こちら」、iPhoneからAndroidスマホへのデータ移行については「こちら」をご覧ください。

LINEアプリなどの引き継ぎ方法

上記のデータ移行方法では、移行できないデータも存在します。

例えば、LINEアプリのトーク履歴は、別途引き継ぎ手続きを行わないと移行する事ができません。

こういった、データ移行では移行できないデータについては、別途引き継ぎ手続きが必要になります。

引き継ぎ手続きのやり方については、各アプリの公式サイトでご確認ください。

関連サイト:【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

povoからワイモバイルの乗り換えに関するよくある質問

よくある質問

  • povoはいつ解約すればいい?
  • povoの電話番号はそのまま使える?

povoからワイモバイルの乗り換えに関するよくある質問をまとめてみたので、下記より解説していきます。

オンライン限定キャンペーン実施中

povoはいつ解約すればいい?

povoからワイモバイルに乗り換える場合には、povoの解約手続きは必要ありません。

回線切り替え手続きを行い、回線がpovoからワイモバイルに切り替わると、povoは自動的に解約となります。

povoの電話番号はそのまま使える?

povoからワイモバイルに乗り換えるのであれば、povoの電話番号をそのままワイモバイルで使用できます。

というのも、乗り換え(MNP)とは電話番号そのままで携帯電話会社を変更する手続きだからです。

ただし、povoを解約しワイモバイルに申し込むと、それは乗り換えではなく新規契約という扱いになり、povoで使用している電話番号をワイモバイルで使用することはできなくなります。

そのため、povoの電話番号をそのままワイモバイルで使いたいなら、乗り換え手続きを行いましょう。

povoからワイモバイルへの乗り換え・まとめ

まとめ

  • povoからワイモバイルへの乗り換えにはメリットがある反面デメリットもある
  • povoからワイモバイルに乗り換える際には手数料がかかるケースもある
  • ワイモバイルオンラインストアを利用すると手数料はかからない
  • povo1.0とpovo2.0どちらを利用しているかでベストな乗り換えのタイミングは異なる
  • povoからワイモバイルに乗り換える際には事前に必要なものを用意しておく
  • オンラインストアでの乗り換えは画面の指示に従って進めていくだけ
  • 商品が届いたら回線切り替えやAPN設定などの初期設定を行う

オンライン限定キャンペーン実施中

-ワイモバイル
-,